WindowsXPのレッドスクリーン

2009年5月9日メールはこのアドレスへお願いします

2009年5月7日早朝,休止状態にしておいた DELL Dimension 8200 上の Windows XP Professional ビルド2600.xpsp_sp3_gdr.090206-1234 (Service Pack3) を再開したところ画面がレッドスクリーンになってしまった。ブルースクリーンは何度もお目にかかったことがあるがレッドスクリーンは生まれて初めてである。

Wikipedia で調べるとWindows Vista の初期のベータバージョンにのみ存在し,その後廃止されたとあるが Windows XP にも密かに存在していたようだ。珍しかったので画面の再現を作ってみた。


A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage
to your computer.

DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

If this is the first time you've seen this stop error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow
these steps:

Check to make sure any new hardware or software is properly installed.
If this is a new installation, ask your hardware or software manufacturer
for any windows updates you might need.

If problems continue, disable or remove any newly installed hardware
or software. Disable BIOS memory options such as cashing or shadowing.
If you need to use Safe Mode to remove or disable components, restart
your computer, press F8 to select Advanced Startup Options, and then
select Safe Mode.

Technical information:

*** STOP: 0x000000D1 (0x00000008,0x00000002,0x00000001,0xF00625E3)


***       afd.sys - Address F00625E3 base at F0062000, Datastamp 48a40333

パソコンを再起動すると問題なく動作しているがそろそろ故障する前兆かも知れない。

 UNIQUE LABORATORY に戻る