Visual Basic Editor(VBE)のウィンドウを元に戻す方法

2008年3月15日 メールはこのアドレスへお願いします

テキスト版はこちら

(0) Visual Basic Editor のメニューから「ツール(T)」「オプション(O)」を選択して「ドッキング」タブの「ドッキング可能」で「イミディエイトウィンドウ(I)/プロジェクト エクスプローラ(P)/プロパティウィンドウ(R)」にチェックが入っていることを確認します。


(1) 「プロジェクトエクスプローラ」「プロパティウィンドウ」「コード」の右上の×をクリックしてすべて閉じます。Visual Basic Editor は一つのウィンドウも開かれていない状態になります。グレー一色です。(この操作は必須ではありません。念のためです。)


(2) メニューから「表示(V)」を選んで「プロジェクトエクスプローラ」「プロパティウィンドウ」「コード」を表示します。


(3) 「プロジェクトエクスプローラ」「プロパティウィンド」「コード」のいずれかが画面の上下左右にくっついた状態になるときは「タイトルバー(青い帯)」をドラッグして引き剥がします。「コードウィンドウ」は「ウィンドウを元のサイズに戻す」ボタンを押して下さい。三つのウィンドウがすべて分離して,なおかつ上下左右にくっついていない状態になります。


(4) 「プロジェクトエクスプローラ」の「タイトルバー」をドラッグして,マウスの矢印を Visual Basic Editor の左端の境界線の中央付近に持ってきます。

このとき「プロジェクトエクスプローラ」のウィンドウの枠の影が細くなるはずです。このときマウスの左ボタンを離します。これで「プロジェクトエクスプローラ」は左にくっつくはずです。


(5) 次に「プロパティウィンドウ」の「タイトルバー」をドラッグして,たった今くっつけた「プロジェクトエクスプローラ」の下辺と Visual Basic Editor の下辺のくっついている境界線付近に,マウスの矢印を持ってきます。

このときも「プロパティウィンドウ」の枠の影が細くなるはずです。このときマウスの左ボタンを離します。すると「プロパティウィンドウ」が Visual Basic Editorの左下にくっつくはずです。


(6) 最後に「コードウィンドウ」の最大化ボタンを押してやれば完成です。

Copyright(C) 2000-2010 メールはこのアドレスへお願いします

 UNIQUE LABORATORY に戻る